業者ではない私達のようなパソコンのど素人が知っておくべきパソコン廃棄の手順知ってますか?

パソコンは普通のごみのように捨てることが出来ません。きちんと手順を踏んで捨てる必要があるのです。パソコン処分の方法は大きく分けるとパソコンリユース業者、パソコンメーカー、地方自治体、不用品回収業者による回収があります。ここではそれぞれの回収手順を紹介していきます。

●パソコンリユース業者の場合
パソコンリユース業者にお願いすればどんなPCメーカー、または自作パソコンでも無償で廃棄することが出来ます。だから簡単にいつでもパソコン廃棄が可能です。しかし時にはブラウン管のディスプレイなど捨てられないものもあるので確認が必要です。

手順は自分で梱包を行い、宅配便を使って発送するか自分で業者まで持ち込みます。事前連絡や手続きは不要です。データ消去も廃棄時にあわせてやってもらえます。

●パソコンメーカーの場合
PCリサイクルマークがついていれば無償で処分してもらえます。処分後は資源化されます。ただもちろんそのメーカーのPCのみ受け付けてもらえます。そしてPCリサイクルマークがないものは資源化料金が別途かかります。手順は自分で梱包し、郵便局などを利用して指定場所まで発送するだけです。

廃棄完了までは3日から1週間程度かかります。データ消去もあわせて行ってくれます。

●地方自治体の場合
パソコンのほかに周辺機器であるスキャナーやプリンターも一緒に廃棄してもらえます。ただ全ての自治体が実施しているわけではないので、確認が必要です。そして持ち込み方法も自治体ごとに異なります。手順は自分が住んでいる自治体のHPを確認しましょう。

廃棄完了も自治体によって異なります。データー消去は事前に自分で消去することが推奨されている場合がほとんどです。

●不用品回収業者の場合
これは自治体や、国民生活センターが推奨していないので、出来れば避けたほうがいい方法です。手順は自分で業者に電話をするか巡回している業者に声をかけて回収してもらいます。データ消去も基本的には出来ません。預けたPCがどうなるかは基本的には分かりません。

●まとめ
出来れば不用品回収業者にお願いする以外の方法でパソコン処分をしましょう。もしリサイクルマークのついていないPCならば、パソコンリユース業者に頼むがベストです。