データを消去してパソコン廃棄をする手順をしっかりと把握しておかなければならない

パソコン処分・パソコン廃棄をするときに気をつけたいのが中に入っているデータの管理です。新しいパソコンや別のハードディスクにデータを写した後は、いらないパソコン内のデータはキレイに消去する必要があるのです。ここではパソコン内のデータを安全に消去する方法を紹介します。

●パソコンの初期化をする
購入時の状態にパソコンをリセットすることを初期化といいます。主な方法は付属のCDやDVDから初期化する方法と、プログラムからの初期化の2種です。パソコンメーカによってやり方は微妙に違うので確認が必要です。PCメーカのホームページで確認をしましょう。

しかし注意したいのが初期化後は一見データは全てなくなって、安全と思いますが実は違うのです。データーは完全には消去されていないからです。単に家族に譲る程度なら初期化で十分ですが、廃棄をするときは出来れば初期化ではなく「データ消去」を行いましょう。

●データーを完全に消去する
データの消去方法は、もしパソコンが正常に起動するのならデータ消去ソフトの使用が一番オススメです。しかしパソコンが故障してしまって電気がつかない状態なら、パソコンを分解してハードディスクを取り出し物理的に破壊するか、特殊装置を使って強磁器を与え消すのがいいでしょう。

取り出したハードディスクはハンマーなどで物理的に破壊するのが一番簡単ですね。ただ分解をすると元には戻せないので事前にデータ移行は必ず行ってくださいね。

●パソコンリユース業者に頼む
無償でパソコンを回収してくれるリユース専門業者なら、中のデータを確実に消去してくれるので時間がない、知識がないならこの方法が一番安全です。またデータを完全に消去した後に証明書を発行してくれる業者もあります。